重要なのは最初の3秒間

自分のブログに初めて訪れた読者さんは、
そのブログを見てから”3秒”で読み進めるか、読み進めないかを判断すると言われています。

その3秒間で読者が読み進めたくなるようなものでないと、
たとえ頑張って書いた役に立つ記事や、素晴らしいコンテンツをブログに置いていても、
読者さんはそれらに気づくことすらなく、ブログから簡単にさよならしてしまいます。

せっかく頑張ったのにそれじゃあ悲しいですよね…

価値のある情報も読まれなければ何の意味もありません。

 

読者さんは、初めてブログに訪れる時に目にするのがブログのタイトルです。

次にブログの説明文です。

この2つが読者さんを立ち止まらせるための重要な要素の1つになります。

これらは読者さんが最初に目にするものなので、
ブログを読み進めてもらうためにも「面白そう」「役に立ちそう」と思ってもらえる
ブログのタイトルと説明文を付けましょう。

 

テーマに関わるキーワードを含める

ブログのタイトルや説明文にテーマに関わるキーワードを含めましょう。

例えば「アフィリエイト」「ネットビジネス」について情報発信するのであれば。
それらのキーワードをブログのタイトルに含めた方が良いです。

誰が、どんな情報を発信しているか分からなかったり、
何も具体性のないタイトルだと読者さんにブログを閉じられてしまいます。

 

また、そのブログの重要なキーワードはタイトルの左側に付けるようにしましょう。

検索エンジンは左側にあるキーワードを重視するので、
上位表示したいキーワードを左側にすることで、属性の合った読者さんを集客できます。

 

キーワードは複数組み合わせる

基本的にブログタイトルのキーワードは複数組み合わせる方が良いです。

例えば「アフィリエイト」のようなキーワードで上位表示したいと思っていても、
このキーワードだけでは1億を超える検索結果が表示されるビックキーワードなので、
この中から上位表示されるのは非常に困難です。

中には多額のお金を払って上位表示されているサイトも多いです。

それよりもキーワードを複数組み合わせることで、
他のライバルが少なくなり、上位表示ができる可能性は高くなります。

 

タイトルの長さに注意する

ブログのタイトルが長くなりすぎないように注意してください。

タイトルが長すぎると検索エンジンがどのキーワードが重要か分からなくなるので、
自分が狙ったキーワードでの上位表示が難しくなります。

ブログタイトルは長すぎないように注意しつつ、
そのブログが何のブログか、どんな人が書いているか分かるように、
興味性や具体性などを出しましょう。

 

ブログ説明文はタイトルと同じにしない

最後に説明文についてです。

ブログタイトルを決めたら次に説明文を決めるのですが、
その時にタイトルと同じにしないようにしてください。

説明文とタイトルを同じにしてしまうのは、かなりもったいないです。

説明文では書けるスペースが限られているので、タイトルを繰り返すのではなく、
その中で自分がどういう人間か、どんな情報を発信しているのか、
どんな人に読んでもらいたいかなどを積極的に書いた方が良いです。

この説明文で自分のことやブログことをしっかり説明すれば、
興味があるとブログを読んでくれる人も増えます。

 

 

 

ちなみにブログタイトルと説明文は後からでも変更が可能なので、
じっくり時間をかけて考えて決めましょう。

もし思いつかなかったら、最初は簡単なもので大丈夫です。

タイトルと説明文は、読者さんが検索エンジンからブログに訪れる時に目にするものなので、
面白そう、読んでみたいと思えるものにしましょう。

ここが全てのスタートラインです。

質問募集中!

 

どんなささいなことでも良いのでお気軽に質問・相談してください。

⬅︎ こちらの画像をクリックするとメールフォームが開きます。

 

 

シェアをしてくれると喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

映画鑑賞と旅行とバスケが好きな20代。 大分県出身在住、田舎の学生。 何もない落ちこぼれの学生だったある日、会社に雇われることに恐怖を覚えた。雇われて生きる人生が嫌でたまらなくなり、19歳の時に自由を求めインターネットを使いアフィリエイトというビジネスを始める。 「一度きりの人生を自分らしく生きる。」を信念に活動しています。 夢は雇われずに人生を自由に生きて充実した毎日を送ること。