全ての人を対象にしたブログ

こんにちは、としなりです。

今日も今日とて僕が学んだノウハウを紹介していこうと思います。^^

前回の記事ではブログのコンセプトについての記事を書きました。⬇︎

(画像がないので少し見にくいですが)

ブログのコンセプトが半分を決める

2019年11月25日

 

ジャンルを選ぶことは大切ですが、もう一つ明確にするべきことがあります。

それは、自分のブログをどのような人に向けて書くかということ。

読者さんを具体的に想定したブログを作ることです。

 

なぜなら、世の中には誰一人として同じ人はいませんよね?

性別が違えば、年齢、職業、収入、趣味、夢なども皆違います。

これらが違えば、ブログを読んだ時に反応する言葉も違うからなんです。

 

例えば僕のように自由を目指したい、手に入れたいと思っている人に向けたブログの場合は、

「アフィリエイトで自由を手に入れ充実した毎日を送る〇〇のブログ」

などのような言葉に強く反応するでしょう。

 

仮に「アフィリエイトで稼ぐブログ」というタイトルでブログを作ったとします。

ただ単に「アフィリエイトで稼ぐブログ」とタイトルをつけたら、
色んな人に読んでもらえると思っている人もいますが、実はそれ間違いです。

読者さんがやって来たとしても、そのブログを読みに来た読者さんは、
自分に向けて書かれたブログであるとは思わないので、
読者さんは立ち止まることなく離れていってしまいます。

しっかり記事を読んでくれる読者さんは限りなく少ないですね。

 

大切なのは、全ての人を対象にしたブログを作らないことです。

稼げないブログというのは、どうしても全ての人に向けた無難なブログになってしまいます。

しっかりブログを読んでもらいたい人を具体的にイメージして、
他の人に読んでもらえなくても、その人だけは共感してくれるようなブログを作ることです。

 


 

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします!^^

ネットビジネスランキング  にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

質問募集中!

 

どんなささいなことでも良いのでお気軽に質問・相談してください。

⬅︎ こちらの画像をクリックするとメールフォームが開きます。

 

 

シェアをしてくれると喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

映画鑑賞と旅行とバスケが好きな20代。 大分県出身在住、田舎の学生。 何もない落ちこぼれの学生だったある日、会社に雇われることに恐怖を覚えた。雇われて生きる人生が嫌でたまらなくなり、19歳の時に自由を求めインターネットを使いアフィリエイトというビジネスを始める。 「一度きりの人生を自分らしく生きる。」を信念に活動しています。 夢は雇われずに人生を自由に生きて充実した毎日を送ること。